便利・お得

契約期間の縛り無し!お得な無線モバイルワイファイおすすめ3選!

契約期間の縛りがなく初期費用も事務手数料もかからないおすすめWiFi代理店まとめ

持ち運びができて、インターネットがサクサク使える無線モバイルワイファイルーターをお探しの方!

ワイファイルーターは機種や運営会社や回線などによって、何百種類もあるのをご存知でしょうか。

そこで今回は、通信回線の代理店でもある弊社が多くのワイファイを比較し、数あるワイファイの中でも本当にお得と言える回線だけをカテゴリ別にまとめました。

ワイファイルーターの選び方

「不要になったのに解約金が高くて辞められず、毎月4,000円も払っている」

など、とにかく後悔の口コミが多いワイファイルーター!

失敗しないために抑えておくポイントは3つだけ!

  • 契約期間の縛りがない
  • 解約違約金がない
  • 初期費用がない

競争が激しいからこそ、これらのサービスは当たり前になりつつあります。

この3つさえ抑えておけば、不利益を被ることはなく、失敗することはないと言えるでしょう。

人気会社の比較

まずは今回、数ある中からワイファイ選びのポイントに沿って絞ったおすすめ3社の比較。

ポイントは契約期間の縛りがないのに安いということ。

名前 初期費用 料金 縛り
縛り無し
ワイファイ
0円 3,300円 なし
ネクスト
モバイル
3,000円 3,490円 なし
wifi
レンタル屋さん
3,000円 1日450円 なし

見ての通り、

  • 契約期間の縛りや解約金がない
  • 初期費用もかからない
  • 月額料金も他社より安い
  • 使える量も速度も問題なし

ということで「縛り無しワイファイ」は最もコスパが高く安全と言えます。

おすすめ順

数あるワイワイ会社の中でも、他にはないと言うほどサービス内容が良く、それぞれ違う特徴の3社だけ絞りました!

最もコスパが良い『縛りなしワイファイ』

全ての面で他のワイファイよりコスパが良く、圧倒的ナンバーワンでおすすめが『縛りなしワイファイ』。

縛りなしワイファイのスペック

『2年縛り』のような契約期間の縛りがないので、いつでも解約可能。

さらに事務手数料などの初期費用の負担もなしで、端末本体代金もなし。

お申込みから最短で当日発送にて翌日には到着

かと言って月額料金は他社より安く、月3,300円で制限なしの使い放題とトップクラスの安さ

電波に関しても安定の「WiMAX」や「Sotfbank」。

機種も最新の「ポケットワイファイ」や「スピードワイファイ」。

安心のブランド

と、もはやデメリットが見つからないほどのコストパフォーマンスを誇る人気ワイファイ。

クレジットカード情報が必須なので、ネット申込みが必須となります。

縛りなしワイファイの詳細(税抜)
初期
費用
0円
月額
料金
3,300円
使用
容量
使い放題
途中
解約
0円
端末
代金
0円
契約
期間
なし
(中途解約金0円)

縛りなしWiFiの詳細はこちら

クレカ不要な『NEXTmobile』

数少ない口座振替にも対応しているワイファイを提供しているのがネクストモバイル。

NEXTmobileのスペック

3種の料金プランがある中でも、口座振替可能となっているのは30GBプランのみとはなるものの、クレジットカードなしでも契約できるのが特徴です。

ソフトバンク回線のLTEの高速通信プランでサクサク利用できることは間違いなし。

端末料金は0円キャンペーンで負担はなく、月額料金も相場通りの3,490円。

その他は2年契約で中途解約金があるなど、ワイファイ会社と同じものの、やはりクレジットカードなしで使える貴重なワイファイ会社の一つとしておすすめ。

NEXTmobileの詳細(税抜)
初期
費用
3,000円
使用
容量
30GB
月額
料金
3,490円
端末
代金
0円
途中
解約
0〜12ヶ月目:19,000円(税抜)
13〜24ヶ月目:14,000円(税抜)
26ヶ月以降(更新月以外):9,500円(税抜)

NEXTmoible

一日単位なら『wifiレンタル屋さん』

旅行やお仕事など、少ない日数で使いたい方におすすめなのがワイファイレンタル屋さん。

wifiレンタル屋さんのスペック

完全に1日単位で料金が選べるので、無駄な日数がないので、コスパは高いと言えます。

他にも一日単位のレンタル会社はあるものの、事務手数料などの初期費用がかからず、17時までの注文で翌日配達と安さも早さも問題なし。

返却にもこだわっており、ポスト投函のみの簡単作業で、送料とあわせて1,000円のみ。

電波や機種も安定のワイマックスとソフトバンク。

唯一のデメリットは、やはり普通の一か月単位より割高になること。

一か月パックだと一番安くても6,750円

そうなると、同じく初期費用も端末代金も中途解約金もかからない縛りなしWiFiのほうがお得と言えます。

wifiレンタル屋さんの詳細(税込)
初期
費用
0円
使用
料金
1日450円
+発送と返送で1,080円
使用
容量
使い放題
端末
代金
0円
契約
期間
なし

詳細ページ

自宅の光回線と比較

契約期間の縛りや違約金がなく料金が安いモバイルワイファイだけを紹介したので、特に損することはないでしょう。

ただしやはり気になるのは自宅の光回線との比較。

「外でモバイルワイファイを使うことが圧倒的に多い」

という以外の方は検討する価値あり。

  • モバイルワイファイより圧倒的に高速
  • 途切れたりせず安定的
  • 無線で複数台も問題なし
  • スマホのセット割引

最近の動画サイトや音楽サイトでは、『ダウンロードして外ではパケットなしで視聴できる』というのが増えています。

なので、外の動画で大容量を使う必要がありません。

そもそも最近のスマホでは、大容量プランがあるので、それで収まってしまうというがほとんど。

なので家の時間が多い方は、自宅のインターネットとして光回線を導入することがおすすめ

悪い口コミの評判

以上が、厳選してトップクラスで人気としておすすめなルーター3社でした。

もし!

ここでご紹介したおすすめ3社以外を選ぶ場合は注意が必要です。

  • 意外と2年縛りはキツイ
  • 解約金や端末代金が高額
  • キャッシュバックの罠
  • パソコンセットの罠

ワイファイ選びにあたって覚えておきたい注意点をまとめました。

意外と長い

スマホと違って、ワイファイだけと考えると2年間の契約縛りは、思っている以上に長く感じる人がほとんど。

2年もあれば色んな環境の変化が訪れます。

  • 家の引っ越しで、光回線を導入した。
  • 転職先の職場が無線WIFI無料だった。
  • スマホの新しいギガ放題のプランが安くて大容量になった

というように、契約をしたは良いけど、使う頻度が減るという人が多くいます。

そうなると、毎月4,000円が凄く大きな負担に感じるでしょう。

しかし、解約するには『25ヵ月後』というような縛りが出て、解約違約金を取られてしまいます。

なので、2年縛りがあるワイファイルーターは安かろうがなんだろうが少し考えてからの契約がおすすめです。

解約金が高額な罠

よくあるワイファイの長期契約では、途中解約の違約金が非常に高額です。

スマホより倍以上の2万円代からと言うところがあります。

最近は解約金がないワイファイ会社が増えているので、よほど「月額料金が安くなる」と言う場合を除いては、解約金のない会社を選びましょう。

キャッシュバックの罠

一部のワイファイ会社では、契約すると高額なキャッシュバックをくれると言う場合があります。

ただし、もちろんお金がもらえるのにはちゃんと裏があり、普通より割高な月額料金になっていたり、高額な中途解約金や長期契約の縛りがあります。

キャッシュバックがない会社のほうがお得な場合がほとんどなので、内容を精査して比較して検討しましょう。

パソコンセットと言う罠

同じく一部のワイファイ会社では、パソコンやタブレットがセットでお得とうたっている場合があります。

これもキャッシュバックと同じように、高額な中途解約金などの裏があるうえ、パソコンやタブレットが古かったりスペックがかなり低いと言うデメリットもあります。

安いオークションや、ポイントがつくショッピングモールなど、どうせなら自分に合うパソコンやタブレットを選んだほうがお得と言えるでしょう。