ライブ配信

今さら聞けない『ライブ配信』とは?何が楽しくて人気なの?

ライブ配信は何が楽しくて何がメリットなのか教えます

ユーチューバー・インスタグラマー・ディックトッカー・ブロガーと、個人にスポットが当てられる時代になっている中で、当たり前のサービスの一つとなっているのがライブ配信によるライバー。

「ただの素人がお喋りするだけ?何が楽しいの?」

という疑問の方も多いようですが、しっかり需要と供給が成り立ち多くのサービスが乱立しているほど。

この記事では、なぜ『ライブ配信サービスが人気なのか』という点について実例を挙げながらご紹介いたします。

ライブ配信とは?

ライブ配信とは何かという点について解説いたします。

ライブストリーミングによる、音声や動画を生のリアルタイムで配信することができるサービス。

セミナーの中継や、生放送の通販など、昔から企業のサービスとして使われることが多い中で、スマホの普及と共に一般に大きく浸透したのがコミュニケーションアプリ。

このページではこの双方向のコミュニケーションに特化して解説していきます。

有名なサービス

誰もが一度は聞いたことがあるであろうSNS系のサービスから、生配信専門のアプリまで。

  • ユーチューブライブ
  • インスタライブ
  • ツイキャス
  • ニコ生動画
  • SHOWROOM
  • 17Live
  • LiveMe
  • Pococha

これらはあくまで一部にすぎず、アプリだけでも20以上のサービスが展開される激戦状態となっており、ライブ配信アプリの需要が高いことがわかります。

なぜここまで人気なの?

なんでライブ配信アプリは人気なの?

なぜここまでライブ配信のサービスが出るほどの人気なのでしょうか。

人気を支える視聴者側としてのメリットを挙げてみました。

憧れの人と繋がれる

普段は手が届かず、話すことができない人と気軽にやり取りができるというのが一番のポイント。

有名人や芸能人はもちろん、普通に生活していたら全く関わることができないような人までもが、自分の名前を読んで自分の質問に答えてくれます。

基本的にどのサービスも出会いやマッチングとしての利用は禁止ですが、異性と繋がりたいとう目的も多いようです。

誰かと繋がれる

どのサービスを見ても常に誰かが配信していて、いわゆるテレビ番組のチャンネルがたくさんある状態です。

その中で、趣味や近況が自分と近い人を見つけて話すというのを楽しみの一つとしている方もいます。

逆に人が少ない『過疎枠』と言われる配信者のほうが「たくさん話してコミュニケーションが取れる」ということで人気になっている場合もあります。

どんな人が配信するの?

どんな人がライブ配信をするの?

ライブ配信をする人には、様々なタイプの方がいます。

  • 既に知名度があるタレントやインフルエンサーのファンサービス
  • これから有名になりたいアイドルやモデルのファン獲得
  • 空き時間に収入を稼ぎたい主婦や学生お小遣い稼ぎ
  • OLやキャバ嬢のさらなる収入のための副業
  • 誰かと話して繋がりたい、世間に何かを伝えたいという人

大まかにカテゴリとして分けてみましたが、結論としてはほぼ誰でも利用するサービスとなっています。

その使われる理由でもあるメリットを大きく2つご紹介いたします。

リアルタイムでコミュニケーション

まず、有名人や芸能人も取り入れ始める理由として、

「普段は返せないファンレターやSNSの質問にリアルタイムで回答できる」

というメリットがあり、ファンサービスとして取り入れる例が多くあります。

また、一般人も配信すればするほどリスナーとの繋がりが濃くなり、配信が楽しいと感じる人がほとんど。

収入が発生する

日本ではSHOWROOMというサービスによって投げ銭の文化が一気に広がりました。

配信者に対して視聴者がアイテムを購入してプレゼントするという形で贈り物をすることができます。

台湾発祥の17Liveというアプリでは、月収1億円ライバーがいるとテレビでも特集され、その後もイチナナライバーと言う言葉生まれるほど個人が稼げると話題になりました。

プロ野球チームでもお馴染みのDeNAがリリースしたPocochaというサービスでは、時給が出るほど。

まとめ

ということで、視聴者にも配信者にもたくさんのメリットがあるのがライブ配信サービス。

百聞は一見にしかずということで、ぜひ色々なサービスを利用してみると良いでしょう。

高時給が出るライブ配信事務所