ライブ配信

漫画で解説!ライバーとは何かを徹底解説します!

これから配信者になろうと思っているそこのあなた!

多くの人気ライバーを管理・育成するライバー事務所のキャンジャムが、ライバーとして抑えておきたいポイントを教えちゃいます!

漫画で解説

ということで大事なのが『ライブ配信アプリ』をどこにするかと言うこと。

↑この記事でどんどんダウンロードして試してみましょう。

ライバーとは

配信ツールを使ってネット上で生放送を行う配信者のこと。

配信ツールや配信アプリの名前を入れた「〇〇ライバー」「〇〇配信者」という使い方が一般的。

必要な物

昔はカメラやマイクが必要でしたが、今はスマホ一つでいつでもどこでも簡単に始めることができます。

最近の配信専用アプリでは、顔の加工をした状態で配信が可能なアプリが多く、いつも以上に綺麗に盛れた状態で配信することが可能です。

配信する内容

YouTubeやTikTokに何を載せても良いように、ライバーの配信内容は完全にフリースタイルです。

配信者によって全く違う内容だからこそのコミュニケーションが視聴者にとっては魅力です。

大きなカテゴリで分けると3種類。

  • 特に台本はなしで、遊びにきた視聴者と雑談するコミュニケーション
  • ダンスやモノマネやマジックなど、自分の特技を披露する配信
  • ドライブ風景やお食事風景などの日常生活を流すだけの配信

ただし、配信するアプリによっては「運転中や歩行中の配信禁止」「タバコが写る配信はNG」というようなルールが設けられている場合があります。

また、ライバー事務所というプロダクションに所属した配信者は「お化粧配信禁止」「お食事配信禁止」なんていう縛りがある場合もあります。

メリット

ライブ配信をする意味は何?という方に、ライバーとして配信をすることによるメリットを大きく分けて3つご紹介いたします。

①お金を稼げる

ライブ配信アプリがここまで市場が大きくなった理由が「投げ銭」のシステム。

ライバーの配信を見た視聴者が「楽しい!」「応援したい!」と思った時に、配信者にお金を投げることができる制度です。

もちろん現金を渡したり振り込んだりするのではなく、具体的にはライブ配信アプリ内で販売されている『アイテム』や『ギフト』と呼ばれる商品を購入して、その配信にてプレゼントをするという方法です。

路上アーティストのギターケースにお金を投げるようなイメージですね。

この投げ銭のシステムによって、多くのライバーがライブ配信で収入を得ることができています。

お小遣いレベルの1~5万円の方もいれば、副業レベルやアルバイトレベルの10万円前後の方もいます。

さらにはお仕事のお給料レベルの20~30万円もいれば、50万円や100万円を稼ぎ出してライバーを本業として収入を得る方もいるほどです。

②知名度の拡散

数あるライブ配信アプリには、そのアプリごとにライブ配信が好きで利用している視聴者がいます。

自分が配信アプリの中の一つのコンテンツとして配信をすることで、配信アプリの利用者に見てもらうことができます。

視聴者がライバーを気に入れば、全く知らずに出会うこともなかったであろう人がファンとなり、応援してくれます。

配信アプリで人気になって有名になることで、CMや広告モデルにテレビ出演などに繋がり、その後のアーティストやモデル活動に繋げることができます。

③能力の向上

「絶対に人気になりたい」と思って本気で打ち込むライバーは、そのための努力をします。

配信者として人気になるためには、視聴者に気に入られることが必要です。

つまり人気になるための努力や研究や続けるライバーは、気配り上手やお喋り上手と言われる部分の能力が向上していきます。

台本のない生配信ならではの即興トークが求められることによって、女子大生の就活なんかにも役立つと言えるでしょう。

話す内容

これからライバーになる方にも、既にライバーをやっているけど悩む人にもお役立ちな、具体的にライブ配信で話す内容をご紹介いたします。

①自己紹介

自分がどんなライバーであるかということの話し。

趣味や特技の話しによって、視聴者と思わぬ共通点が見つかり話しが盛り上がるパターンがほとんど。

②日常のこと

その日にあったことや週末の予定などの話し。

愚痴を優しく聞いてくれるファンもいて、視聴者を楽しませるのがライバーの使命でもありますが、視聴者に癒されるなんてこともあります。

③話題になっていること

自分に関する話しが尽きても、いくらでも話すネタは転がっています。

芸能や事件などの最新ニュースによる時事ネタを取り上げ、自分の考えや視聴者の考えを話し合うことで視聴者と盛り上がります。

自分の好きなグルメやファッションなど、旬なトピックスも良いでしょう。

おすすめ配信アプリ

百聞は一見にしかずということで、人の配信を見てるのが一番!

今、全国ネットのテレビCMでも放送されているポコチャは、ライバーが非常に多くコミュニケーションが取りやすいアプリとしておすすめ!

[PR]インストールはこちら↓

これ以外にもたくさんのライブ配信専門アプリがあるので、おすすめ配信アプリランキングの記事からどうぞ。

ライブ配信アプリおすすめランキング15選!稼ぎやすさを重視で徹底比較!これからライブ配信を始めるあなたに教えたいのが、どのアプリで配信するかということ!これによって収入が大きく左右されます!人気で安全なアプリを選びましょう。...

ライバー事務所

テレビや雑誌に出演するための芸能事務所があるように、ライバーに特化した芸能プロダクションがライバー事務所です。

ライバー事務所によって違いがあるのはもちろんですが、ライバー事務所に入るメリットは大きく5つ。

  1. アプリ内の公式ライバーとして目立ちやすくなったりする(アプリによる)
  2. ライバー事務所だけの時給やボーナスを出してくれる
  3. マネージャーや教育担当がついて、配信のアドバイスをしてくれる
  4. ファンレターの転送などの事務所サービスを使える
  5. ライブ配信以外のメディアのお仕事や副業バイトを紹介してもらえる

というように、同じアプリだとしても、事務所に所属しないフリーのライバー以上に安心して稼げるようになるのがメリット。

しかし!

厳しい芸能界と同じように、ライバーさんにメリットが一切ないというような事務所が増えているのも事実で、搾取されるだけの場合があります。

しっかりライバー事務所を比較して選ぶ必要があります。

このホームページを運営する弊社キャンジャムもライバー事務所として多くの支持をいただいており、ぜひ他事務所と比較していただいても負けない特典をご用意しております。

お気軽にお問合せくださいませ。

なぜここまで人気なの?

なんでライブ配信アプリは人気なの?

なぜここまでライブ配信のサービスが出るほどの人気なのでしょうか。

人気を支える視聴者側としてのメリットを挙げてみました。

憧れの人と繋がれる

普段は手が届かず、話すことができない人と気軽にやり取りができるというのが一番のポイント。

有名人や芸能人はもちろん、普通に生活していたら全く関わることができないような人までもが、自分の名前を読んで自分の質問に答えてくれます。

基本的にどのサービスも出会いやマッチングとしての利用は禁止ですが、異性と繋がりたいとう目的も多いようです。

誰かと繋がれる

どのサービスを見ても常に誰かが配信していて、いわゆるテレビ番組のチャンネルがたくさんある状態です。

その中で、趣味や近況が自分と近い人を見つけて話すというのを楽しみの一つとしている方もいます。

逆に人が少ない『過疎枠』と言われる配信者のほうが「たくさん話してコミュニケーションが取れる」ということで人気になっている場合もあります。

どんな人が配信するの?

どんな人がライブ配信をするの?

ライブ配信をする人には、様々なタイプの方がいます。

  • 既に知名度があるタレントやインフルエンサーのファンサービス
  • これから有名になりたいアイドルやモデルのファン獲得
  • 空き時間に収入を稼ぎたい主婦や学生お小遣い稼ぎ
  • OLやキャバ嬢のさらなる収入のための副業
  • 誰かと話して繋がりたい、世間に何かを伝えたいという人

大まかにカテゴリとして分けてみましたが、結論としてはほぼ誰でも利用するサービスとなっています。

その使われる理由でもあるメリットを大きく2つご紹介いたします。

リアルタイムでコミュニケーション

まず、有名人や芸能人も取り入れ始める理由として、

「普段は返せないファンレターやSNSの質問にリアルタイムで回答できる」

というメリットがあり、ファンサービスとして取り入れる例が多くあります。

また、一般人も配信すればするほどリスナーとの繋がりが濃くなり、配信が楽しいと感じる人がほとんど。

収入が発生する

日本ではSHOWROOMというサービスによって投げ銭の文化が一気に広がりました。

配信者に対して視聴者がアイテムを購入してプレゼントするという形で贈り物をすることができます。

台湾発祥の17Liveというアプリでは、月収1億円ライバーがいるとテレビでも特集され、その後もイチナナライバーと言う言葉生まれるほど個人が稼げると話題になりました。

プロ野球チームでもお馴染みのDeNAがリリースしたPocochaというサービスでは、時給が出るほど。

まとめ

ということで、視聴者にも配信者にもたくさんのメリットがあるのがライブ配信サービス。

百聞は一見にしかずということで、ぜひ色々なサービスを利用してみると良いでしょう。

ライバーで稼ごう!

ライブ配信アプリは今や30前後もあるので、どこで始めるかが重要!

おすすめライブ配信アプリ

まずインストールにおすすめな、稼げるライブ配信アプリはこちら。

配信アプリランキング