ライブ配信

写真に文字を入れるアプリでオシャレに装飾する方法!

画像に文字をオシャレに入れる方法

プロフィール画像や、SNS投稿に便利な画像への文字入れ!

こうして文字を入れるだけで、本格的に雑誌やテレビのような画像になります。

無料のスマホアプリで誰でも簡単にできちゃうので、今回はおすすめアプリとその使い方について解説いたします。

おすすめアプリ

ありすぎると言うぐらい色んなアプリがありますが、弊社でも最も簡単で、無料で安全なおすすめなスマホアプリと言えるのは『LINE Camera』です。

LINE cameraのトップ画像

スタンプや加工でワンランク上のオシャレな写真に仕上げることができます。

LINE cameraのイメージ画像

今回の記事の本題である『文字入れ』に関しても、ただ文字を入れるだけでなく、文字に枠をつけることもできるのでおすすめ

また、文字入れ以外にも豊富な機能が揃っています。

  • コラージュ
  • 手書き落書き
  • 加工カメラSODA

全て無料なうえ、誰もが知るLINEなので安全度も間違いなし!

公式サイトはこちら

文字入れの方法

では実際の文字入れの方法を解説します。

まずは『LINEカメラ』を起動。

続いて、メニューの中からアルバムを選ぶ。

メニューからアルバムボタン

スマホの写真フォルダが表示されるので、好きな写真を選んで「編集」ボタンをおします。

下のメニューをスライドして「T」をタップして、「テキスト」を選択します。

メニューのテキストを選択

好きな文章を入れましょう。

好きな文章

「次へ」を押したら、好きな位置に配置できます。

大きさや角度を調整する

文字の右上と右下にある矢印を使うと、大きさや角度も調整できます。

続いて最も重要がなのが、「輪郭」をタップすること。

文字に輪郭の枠の色を入れて見やすくする

ここで枠の色を選ぶことで、文字の枠に色がついて一気に見やすくなります。

これは『黒文字に、黄色い輪郭の色』を選んでいる状態ですが、これだけかなり本格的になって見やすくなりますよね。

後は何度か違う文章を入れたり、文字や輪郭の色を変えたりしてみて完成!

文字を入れ終わった画像

まるで雑誌モデルになったような気分(*´▽`*)

ぜひ使ってみてください!

ライバーで稼ごう!

ライブ配信アプリは今や30前後もあるので、どこで始めるかが重要!

まずインストールにおすすめな、稼げるライブ配信アプリはこちら。

配信アプリランキング