ライブ配信

イチナナライブで専属契約の落とし穴!簡単に辞められずアカウントも消せない!

弊社ではPocochaSHOWROOMの公式ライバーを募集しており多くのお問い合わせいただいております。

そんな中で、イチナナの認証ライバーとしての専属契約をしてしまったがために

「他のアプリで配信できなくなった」

「辞めたいのに辞められない」

というお言葉をよく聞きます。

もちろん専属契約にはメリットがありますが、こういったデメリットも事実。

そんな契約形態についての情報をまとめました。

認証ライバー契約とは?

PocochaやSHOWROOMと違って、イチナナライブは直接専属契約を結んでの公式ライバーになるという方法があります。

公式ページはこちら⇒https://17media.jp/liver_regist/

人によって条件や採用形態も違うようですが、時給やアイテムの還元をお給料として受け取ることができます。

その中で注意しなくてはいけないのが「辞められない」ということ。

100人が100人と言うわけではないようですが、

「1年契約で縛られていてその間は辞めることができない」

というのがあります。

そして万が一、それを破ると

「規約違反でそれなりの対処をさせてもらいます」

という回答として自分に不利益が被るかもしれないと怯えてすごすことになってしまいます。

また、黙って他のアプリで配信しても担当の方がチェックしていてバレるという例もよくあります。

まさにそこらの芸能事務所と同等以上の厳しい決まりがあるようです。

もちろん、公式ライバーになるうえでのメリットがあるので決して悪いことではないでしょうが、かならずよくチェックして契約をしないとかなり苦しむ可能性があります。

1年は思っている以上に長いので、専属契約の前に一息ついて考えるのが良いでしょう。

そもそも退会できない

まず他のアプリにはない特徴として、退会をすることができないという点があります。

「イチナナ 退会」と調べるとたくさんのブログが出てくるように、イチナナライブには退会機能がありません。

綺麗に退会することができないので、データが残ってしまいます。

唯一の方法としては「1年間放置すること」しかありません。

規約の中に、

連続1年以上利用アカウントにログインしなかった場合、17Mediaは、いつでもお客様のアカウントを停止または削除できることについて、お客様は理解すると共に同意します。

とあるため、最低限の方法として「アプリを使わない」という方法しかないようです。

まとめ

以上がイチナナの専属契約や退会の情報についてでした。

あらためてよく考えてからの契約がおすすめ!

また、イチナナライブ以外にも稼げる人気の配信アプリはたくさんあるので、気になる方は下記の記事も参考にどうぞ。

副業にも本業にもおすすめな稼げるライブ配信アプリランキング!これからライブ配信のライバーとして活動をはじめようと思っているそこのあなた! 多くのライブ配信アプリでライバーをマネージメントする...